本文へスキップ

株式会社エーセルは細胞を用いた研究を総合的にサポートします。

〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本 5-4-30
さがみはら産業創造センター SIC-2 2506号室(受付)

受託 | iPS細胞を用いた各種細胞試験(細胞アッセイ)

試験の目的

京都大学iPS細胞研究所、山中伸弥教授により樹立されたiPS細胞は、全身の様々な細胞へと分化する能力と無限に増殖する能力を持つ多能性幹細胞です。iPS細胞は、私たちの体から得ることのできる細胞にいくつかの因子を導入することで樹立することが可能です。
このような特徴から、iPS細胞は、細胞移植治療、病態の解明、新薬の開発など、多くの分野での応用が期待されています。

しかし、iPS細胞に関する細胞試験には、コスト・技術・時間といった面で、決して少なくない負担が必要となります。
弊社では、これまで培ってきた細胞受託試験のノウハウを生かし、お客様のご要望に合わせ、文献調査、試験計画の立案から実施、結果データの作成に至るまで、iPS細胞に関する様々な実験・開発のサポートをすることで、お客様にiPS細胞の実験室をご提供します。

試験概要


1. iPS細胞の培養条件の検討
細胞接着性、細胞増殖性、未分化性維持、凍結保存条件など、ヒトiPS細胞の細胞培養全般に関する評価試験を実施します。



2. iPS細胞の分化誘導条件の検討
目的とする細胞への分化誘導系の検討に関する評価試験を実施します。




※株式会社エーセルは、iPS アカデミアジャパン株式会社と、iPS細胞関連事業の上記の試験に関する特許実施契約を締結しております。

iPS細胞の実験の熟練者が、実験にあたります。

お客様の持つ培地、化合物、ディッシュ等の培養器材、コート剤、剥離液、凍結保存剤、分化誘導剤など評価実験を行ない、試験データをご提供します。
お客様とiPSアカデミアジャパン株式会社とのライセンス契約は不要です。

弊社は、iPS細胞に関するサービスの開発に注力しており、今後、実施範囲を順次拡大する予定です。
上記以外にもお客様の御要望に合わせ、オーダーメイドの試験系を提案・実施させて頂くことも可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。


           ヒトiPS細胞写真


関連リンク

受託サービス情報

バナースペース

株式会社エーセル

〒252-0131
神奈川県相模原市緑区西橋本
5-4-30
さがみはら産業創造センター SIC-2
2506号室 (受付)、2405号室、
2502号室、2503号室

お問合せ

TEL:042-770-9482
FAX:042-770-9483
お気軽にお問い合わせ下さい。