本文へスキップ

株式会社エーセルは細胞を用いた研究を総合的にサポートします。

〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本 5-4-30
さがみはら産業創造センター SIC-2 2506号室(受付)

受託 | フローサイトメトリー・オーダーメイド試験

試験の概要

フローサイトメトリーとは、細胞にレーザーをあてて、蛍光シグナルなどを検出する事によって分析する手法です。
多数の細胞集団中の一つ一つの細胞の様々な特性を、同時かつ高速に解析および定量することができます。
下記のアプリケーションをはじめとする様々な解析を実施可能です。

代表的な解析
・細胞周期
・アポトーシス
・細胞表面の抗原(CDマーカーなど)
・免疫細胞評価(リンパ球サブセット解析)
・細胞内サイトカイン解析
・培養上清・血清中における複数のサイトカインのマルチプレックス定量
・各種バイオマーカーの検出・定量
・幹細胞の分化状態解析
  など

お客様のご要望に応じてオーダーメイドの解析をさせて頂きます。
詳しくはご相談ください。


使用機器:   ベックマン・コールター社 CytoFLEX S

CytoFLEX Sの仕様


レーザー 蛍光チャネル
紫 405nm 450/45BP
525/40BP
610/20BP
660/20BP
青 488nm 525/40BP
690/50BP
黄緑 561nm 585/42BP
610/ 20BP
690/ 50BP
780/ 60BP
赤 638nm 660/ 20BP
712/25BP
780/60BP

解析できる主な蛍光色素
Pacific Blue dye, V450, eFluor450, BV421, Krome Orange, AmCyan, V500, BV510, BV605, Qdot 605, BV650, Qdot655, FITC, Alexa Fluor488, CFSE, Fluo-3, PC5.5, PC5, PerCP, PerCP-Cy5.5, PI, PE, DsRED, tdTomato, ECD, PE-Texas Red, PE-CF594, mCherry, PC7, APC, Alexa Fluor647, eFluor660, APC-A700, Alexa Fluor700, APC-A750, APC Cy7, APC-H7, APC eFluor750 など

CytoFLEX Sの特徴

・96wellプレートを32分で測定
・わずか5分でシングルチューブとプレートの切り替えが可能
・プレートローダーによる解析にも対応
・ビーズアッセイにより、各種サイトカインの同時測定が可能


ベックマン・コールター CytoFLEX S ホームページ

関連リンク

受託サービス情報

バナースペース

株式会社エーセル

〒252-0131
神奈川県相模原市緑区西橋本
5-4-30
さがみはら産業創造センター SIC-2
2506号室 (受付)、2405号室、
2502号室、2503号室

お問合せ

TEL:042-770-9482
FAX:042-770-9483
お気軽にお問い合わせ下さい。